仕事帰りに映画を観てきました。
https://www.storyofmylife.jp/

若草物語は有名な古典作品ですが、読んだことはありませんでした。先日「王様のブランチ」で紹介されていて興味を持ちました。

公開から日にちが経っているので、観客は私含めて二人だけ。

19世紀のアメリカ、小説家を目指す次女を中心にした四姉妹の物語。

感想ですが、正直自分にはあまり合いませんでした。淡々とした日常シーンが多く少し退屈に感じ、また、仕事帰りで疲れていて何回か眠ってしまいました。回想したり、結構場面も切り替わるため、話を理解しづらい面もありました。(自分の理解力が低いせいもありますが)

この映画は、原作読者と、理解力がある人向けですね。

19世紀アメリカの雰囲気と衣装が再現されていてきれいだったのと、音楽もクラシックな感じで良かったです。

エンドロールが終わり、帰る際にもう一人の観客の方を見たら寝ていて、少し笑ってしまいました。
次は女性競馬騎手を描いた「ライド・ライク・ア・ガール」を観にいこうと思います。